咀嚼ダイエット

今回は簡単ダイエットの第三弾となります。

色々調べてみていますが、なかなか継続することが難しいダイエットが多いように思えます(^^;

この苦しみを超えた時にきっとすごく喜びがあるのでしょうけども・・・

なかなか、続かないですよね・・・苦しいと・・(^^;;;

今回の簡単ダイエットも第二弾同様毎日欠かさず行っている食事時にダイエットをしたい!という僕の個人的な想いから「咀嚼ダイエット」について調べてみました(^^)

咀嚼ダイエットについて

早食いとゆっくり食べるのとでは、早食いのほうが太りやすいと言われております。

この理由は満腹感の現れる時間差によるもので、早く食べると満腹感が現れる前にたくさんの量を食べてしまい過食気味になる。

結果、太ってしまう・・・ということらしいです・・(^^;

では、早食いをしなくすれば、太る原因が一つは減らすことが出来そうですよね(^^)

早食いをしない方法・・・

良く噛めば早食いが出来ません。これが咀嚼ダイエットなんですね(^^)

それでは、一般的に「良く噛む(噛みなさい)」と言われることがありますが、「良く噛む」と言うのは何回ぐらいのことを言っているのでしょうか?

30回でしょうか?50回でしょうか?

ちなみに一般的には普段ご飯一口を20〜30回噛んでおり、これよりも少ない人は早食いと言われる人に該当してしまいます。

「良く噛む」という本当の回数は実は、200回と言われております。

目安にして、一口1〜2分かけてご飯をたべるように心がければかなり200回に近くなると思います(^^)

ご飯1杯分を食べるのに20分から30分かかってしまう計算になりますが。。。(^^;;

ゆっくり時間を掛けて噛み続ける・・

毎日嫌な思いをしながらのスクワット、やらされ感の強い腹筋、体操等々と比べてどうでしょう・・・?

食事をたくさん噛むことによるダイエット、とても簡単ではありませんか?

これができればダイエットに成功する可能性が極めて高くなると思います(^^)

最初から200回はキツイと思われる場合は、毎食少しずつ回数を増やしていってみるのが良いかと思います。

ストレスを溜めずにできるダイエットからやってみましょう!(^^)

それでは、また簡単ダイエットを探してまいりますので、お楽しみに(^^)








posted by ケンタロウ at 16:05 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。