咀嚼ダイエット

今回は簡単ダイエットの第三弾となります。

色々調べてみていますが、なかなか継続することが難しいダイエットが多いように思えます(^^;

この苦しみを超えた時にきっとすごく喜びがあるのでしょうけども・・・

なかなか、続かないですよね・・・苦しいと・・(^^;;;

今回の簡単ダイエットも第二弾同様毎日欠かさず行っている食事時にダイエットをしたい!という僕の個人的な想いから「咀嚼ダイエット」について調べてみました(^^)

咀嚼ダイエットについて

早食いとゆっくり食べるのとでは、早食いのほうが太りやすいと言われております。

この理由は満腹感の現れる時間差によるもので、早く食べると満腹感が現れる前にたくさんの量を食べてしまい過食気味になる。

結果、太ってしまう・・・ということらしいです・・(^^;

では、早食いをしなくすれば、太る原因が一つは減らすことが出来そうですよね(^^)

早食いをしない方法・・・

良く噛めば早食いが出来ません。これが咀嚼ダイエットなんですね(^^)

それでは、一般的に「良く噛む(噛みなさい)」と言われることがありますが、「良く噛む」と言うのは何回ぐらいのことを言っているのでしょうか?

30回でしょうか?50回でしょうか?

ちなみに一般的には普段ご飯一口を20〜30回噛んでおり、これよりも少ない人は早食いと言われる人に該当してしまいます。

「良く噛む」という本当の回数は実は、200回と言われております。

目安にして、一口1〜2分かけてご飯をたべるように心がければかなり200回に近くなると思います(^^)

ご飯1杯分を食べるのに20分から30分かかってしまう計算になりますが。。。(^^;;

ゆっくり時間を掛けて噛み続ける・・

毎日嫌な思いをしながらのスクワット、やらされ感の強い腹筋、体操等々と比べてどうでしょう・・・?

食事をたくさん噛むことによるダイエット、とても簡単ではありませんか?

これができればダイエットに成功する可能性が極めて高くなると思います(^^)

最初から200回はキツイと思われる場合は、毎食少しずつ回数を増やしていってみるのが良いかと思います。

ストレスを溜めずにできるダイエットからやってみましょう!(^^)

それでは、また簡単ダイエットを探してまいりますので、お楽しみに(^^)








posted by ケンタロウ at 16:05 | 日記

1週間集中ダイエット

簡単ダイエットの第二弾です。

今回は、たった一週間でできる集中ダイエットをご紹介します(^^)

エステサロンの痩身メニューの一つの方法としても、有名人、またはモデルさんもこの方法で実践されている方もいるようです。

さて、今回の一週間ダイエットの方法なんですが、第一弾の3分ダイエットと違い、運動による簡単ダイエットではありません。

今回は、一週間徹底的に「食事制限」に集中し、ダイエットしちゃう!と言うものです。

食事はキツイ・・・と言われる方でも、念のためどんな食べ物の制限なのかだけでも見てみてくださいね(^^)


具体的方法
簡単にお話します。

一週間NG食品とNG調味料を摂取しないでください!

それができれば、量を気にせずに食事が出来るという画期的な方法です。

NG食品
1.炭水化物(ごはん等)
2.糖分
3.脂肪の多い肉類、魚類
4.糖質の多い野菜類
5.いも類
※脂肪に変化しやすいと言われていますのでNGとなっています

炭水化物、糖質、脂肪分を制限する事で、体内の余分な脂肪をエネルギーとして消費させます。
ただし、筋肉を維持するためのたんぱく質は、しっかり摂る必要があります。

これだけで平均2〜3kgは痩せるというデータも出ているようですよ(^^)

ただ、定期的に行わないとリバウンドする可能性がありますので、一週間集中ダイエット後の食事は徐々に増やして行くのが良いと思います。

さて、では、肝心なメニューをご紹介しますね(^^)

メニューの例
朝:グレープフルーツ1/2個+ドリンク(コーヒー、ミネラルウォーター、お茶等のどれか)

昼:お肉またはお魚+野菜を好きなだけOK
※量は制限なし。ただし調理法は油を使わずに焼く・蒸す・ゆでる・煮るようにする。

夜:お肉またはお魚+野菜を好きなだけOK
※21時前に食べ終わる事。

NG食材・調味料
NG食材、飲み物
芋類・かぼちゃ・とうもろこし・アボガド・脂身が多い魚や肉・加工肉・練り製品・ナッツ類・豆類(納豆や豆腐)・乳製品・お酒

NG調味料
砂糖・マヨネーズ・ケチャップ・ソース・ドレッシング・バター・マーガリン等


ちょっと一言・・・
@肉・魚・野菜量の制限はないのですが、おかわりはしないほうが良いみたいですので、ご注意をお願いします
A肉と魚、魚と貝など二種類以上のたんぱく質は摂らないようにしてください
B少しでも身体に異変を感じたら、すぐに中止して下さい

簡単ダイエット第二弾、いかがでしたでしょうか?

何にしろ自分との一週間だけの集中勝負です!

無理なくダイエット、そして簡単にダイエットの情報をまた探してまいりますのでお楽しみに(^^)


posted by ケンタロウ at 17:50 | 日記

3分ダイエット(サーキットダイエット)

簡単ダイエットの第一弾として、1日3分の運動を繰り返すことが苦ではない方にお薦めなダイエット方法をご紹介いたします。

過去に聞いたことがある、やったことがる、と言われる方もいらっしゃるかと思いますが復習の意味でご確認いただけると幸いです(^^;

僕が今回ご紹介しますのは、3分ダイエット法の中でも、「サーキットダイエット」と呼ばれているものです(^^)

では、さっそくご説明させていただきますね(^^)



サーキットダイエットの仕組み

3分ダイエット運動なのですが、簡単に答えを言ってしまうと

「有酸素運動と無酸素運動を30秒ずつ繰り返すだけ・・」です(^^;

聞いてしまえば本当に簡単なことですよね(^^)

でも・・・

実践するとなると結構キツイです・・・

単純な計算ですが、これを3セット繰り返せば3分になります(^^)

これが3分ダイエットと言われているものなんですね・・


どのようにして効果を上げるかと言いますと・・・

無酸素運動の30秒で運動強度を上げて、有酸素運動の30秒で脂肪を燃焼させる。この組み合わせにより、たった3分でみるみる脂肪を燃やす。

らしいです・・・(^^;

ま、難しいことはいいと思います。。(^^;;

僕も何でこうすると痩せるのかがよくわかってないのですが、効果は本当に表れるようです。

ぜひ実践して見てくださいね!1日3分間を有意義に!(^^)


では、具体的な方法をこれからお話しますね(^^)




具体的方法

「有酸素運動30秒」+「無酸素運動30秒」このセットを1日3回(合計3分間)繰り返します。

まずは・・・無酸素運動を30秒間

1.体をまっすぐ上に伸ばします(バンザイのポーズ)
2.しゃがんで床にウデを付きます。
3.そのままウデに体重をかけて、しゃがんだ状態の足をピョンとまっすぐ後ろに伸ばします(腕立て伏せをする前の状態)
4.しゃがんだ体勢に戻り、再び体を上に伸ばします(1へ)

ポイント
@全身の筋肉を使ってバンザイのポーズをします。
A腕立て伏せの状態の時に、お尻の位置を真っ直ぐにしてください(ぽっこりお尻、沈みおしりは効果が半減してしうそうです)


そして・・・有酸素運動を30秒間

1.軽く飛び跳ねる感じで、その場でジョギングをします。

ポイント
@有酸素運動になるように、軽めに動くことが必要です。

この2つの運動を30秒づつ交互に3セット行い、合計3分間繰り返します。

最初は辛いと思いますが、(最初の一週間ぐらいは本当に辛いです・・)徐々に慣れてきますので1日たったの3分間頑張ってみませんか?

ビリーズブートキャンプよりはきっと楽だと思います(^^)

では、また、簡単ダイエット情報を探してまいります。

お楽しみに(^^)/

posted by ケンタロウ at 17:21 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。